Fender StratoCaster Charizma 2012

  • 2012.11.23 Friday
  • 13:43
 Fender Charizma 皆さんご存知、あのカリスマギタリストCharの初シグネチャーモデル。

世界限定200本っていうか日本国内200本なんでしょうけど.....

2011年の7月に発表されていたのを知らずに11月に慌てて予約しました。

めちゃくちゃ高い価格設定(493,500円!!)にも関わらず、やっぱり俺のエレキギター人生のスタートは彼であり、未だに我がマスターピースであり、アイドルで有り続けている訳ですのでGETしとかないと後悔すると思って予約しました。

しかしスゴい待ちました.....結局手にしたのは4月でしたからね。

例によって手持ちを数本売り払って資金を捻出しました。
ホワイトトーレックスケースに収まったCharizma。
未だに認定証は届いていません。
なんでも一本づつchar本人の手によってサインが入れられるらしいが相変わらず忙しそうですからいつになる事やら........(平成24年11月現在)


もう既に話題になっているが銀煤竹色という日本古来の伝統色を使用しているボディー。
言わせてもらうと渋過ぎて派手さが無くて俺にとっては正直イマイチ。
まぁ綺麗なカラーですが......撮る角度によって色が違うので何枚か載せときます。






ネックは3フレットと5フレットの音階Cの位置とCharの頭文字を掛けてC型のポジションですな。


出荷時のフローティング状態。
2弦で1音上がる位の浮きでした。
標準で張ってある弦は0.09〜0.42と俺にとっては細過ぎ。
Charってあんな細いの弾いてんのね........


かのアビゲイル・イバラ女史にCharが巻かせてもらったフロントPUのターン数を基にしたらしいフロントPU、サウンドはイマイチ!

マッチングヘッドですが地味過ぎて遠目ではマッチングとは認識し難いんじゃないんでしょうか??













正直に言っちゃうとあまり音は好きじゃない。

王道のストラトらしく無い印象の音です。

何じゃコリャっ??てのが正直な印象.......音が細い.......ネックも9.5Rなんだけど他の所有するモノに比べて弾き難いんですよね.........orz

試しに0.1〜0.46のセットに張り換えたんだけどなんか線が細い感じは拭えない。
個体差か........結構ガッカリ。

あぁ....大体シグネチャーモデルってこういう結果になっちゃう.....と言うか.......あこがれ程には普通過ぎるってのが落ちですな。

まぁいつまで持ってるかは解りませんが、憧れのあの人のシグネチャーですから壁に飾っておきます。

ちなみにChar自身もあんまり使ってない様な..........
コメント
突然すいません! Rittenhouseのテレキャスを福岡の楽器店で試奏してココにたどり着きました!
基本クリーントーンで弾いたのですが初めて聴くような素晴らしい音でした。

コード弾いても太くてバキッとシッカリ鳴るし
5、6弦ミュートしてファンキーな感じで弾いても
とにかく心地よい! って感じでした!

それで自分はCHARが一番好きなんですが 「Charizma」の事を酷評されてて〜(笑)
こういう方の感想は真実味があって良いな〜と!!

それで思わずメッセージを書いた次第です!

そこで本題です! Rittenhouseのテレキャスですが
30万弱でしたがこの価格帯としては評価はどうなのかな?と思いまして〜 

コレだけでは何とも言えないと思いますが
お持ちのRittenhouseのレポートを読みたいなと思ってます。 お時間のある時でも良いです!
レポートを楽しみに待っています!

それでは失礼しました〜
  • ume
  • 2016/10/01 11:34 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM