サックスライフへの誘い〜「敷居の低いサックス事始め」

  • 2011.06.16 Thursday
  • 22:41
当ブログを見ているサックス初心者の方、またはこれから始めるにあたってのマウスピースや機種選定について、今まで無駄にお金を使ってきた俺が伝授しましょう。

こういった話題に関して諸説もろもろ,十人十色、様々な人が色々な事を言っています。
こだわりなのか?ある意味宗教がかった的な部分もあるし、メーカ信望者だったり。
我々の殆どがお世話にならざるを得ない町中の楽器屋さんだって。
それぞれ蘊蓄が有ってどれを信じたら良いのか?

楽器屋さんはビジネスなんで、いかに売り上げを上げていくかがテーマだと思うので、出来るだけお金を財布から出してもらうために、色々彼らなりに頑張って努力しているだろうし。
粗悪なモノを敢えて開発はしないです。
価格だとすると、それはフィニッシュの工程を省くとか耐久性を落とすと言う事はあるかもしれませんが、見た所10年くらいは楽に使えるものには仕上がっているように思います。

一流メーカー所有者は自分が使っていて実際使い易いんだから、自分のブランド薦めるのは当たり前、そもそも使った事を無いモノを人に良いって勧められる人なんかいませんから。
逆に取れば使用した事が無いものに関しては良く言えないと思います。
ネットなんかあてにせず最初は出せる金額の範囲で選んじゃいましょう。

価格に関して30万円前後からって意見が多いがこれは根拠が無いと思っていい。
初期投資が高ければ良いと限らないのは世の常識です、これはサックス選びにも言える事だと思います。

ここではあくまでも無駄にお金を使わなくても良い、サブタイトル通り「敷居の低いサックス事始め」的に内容を絞って書きたいと思います。

俺自身がスタートしたこの1年半色々お金を使って感じた事として。
サックス本体なんかよっぽどの物でも無い限りどれを買っても大丈夫。
サックス本体よりもマウスピースの方が重要。
mavisでもマルカートでも、J.Michaelでもケルントナーだってマウスピースひとつで変わります。。

そもそもあのメーカーはヤバイとか言う人の大半はそのサックスを実際に購入して、一定期間手元に置いて使用した事も無く、生産国や価格が安いっていう先入観だけでヤバイと言っているだけです。
どんなサックスでも最低数週間は使ってみないと判らないと思います、そもそも最初はろくに吹けないのに楽器の性にしがちです、音は出せてもまだ吹けるという所まで行っていないのですから、これは俺がそうでした。
まずは手に入れた楽器に慣れる事です。

確かに歴史の無いブランドに関してはちょっと見下してしまいがちです。
しかし5万円クラスの物と50万円クラスの物と45万円の価格差ほど機能的に開きがあるかと言うとまず無い。
その違いはメーカーごとのスキルは確かに有るけど、大部分は暖簾代が多分に含まれている事も事実です。
要はブランド料です、しかしそれは間違いなく安心に繋がります。
所詮歴史有る物が勝ちます。
奥さんと愛人では歴史有る分奥さんの勝ちでしょう。

冗談はさておいて、現代の技術において非常に廉価なモノでも、現代の安モノは驚くほど良く出来ている。
それは歴史有る既存ブランドという見本を模倣する事で発展して来た工業製品全般にも言えます。
良いお手本は世界中蔓延しています。

セルマーにしろ50年前のモデルが未だ現役で使用されている事を見れば明らかです。
開発され尽くされて簡単に真似出来る時代になっている。
ほとんどがモジュール化されて技術の無い所でも組み立てが簡単に出来ます。
老舗メーカーが完成品を仕上げるのに効率良く作れる様に追求して来た結果とも言えるのです。
そう言った事から近年の台湾製や中国製は数十年前に生産された日本製の中古の物より品質は良いと思います。

例えば自動車を作った事が無い会社でもエンジンからシャーシ、内装機器類を全てネットで調達しそして組み立てる事が出来る時代です。
誰でもやる気さえ有れば自動車一台分必要なパーツを全て揃える事が出来る時代です、しかもそれで出来る自動車の原価は25万円だそうです。

大手でも最近は中国で生産されているサックスのパーツ類を使用しているそうです。
それを部品として輸入して組み立てている。
ヤマハの275シリーズなんかは秘密にしていますが某新興国でアッセンブルしているんです。

そもそも新たにパーツから自製していたらあんな価格で販売できないです、コストを安く出来るのは完成されたパーツがあってそれを調達出来るからに他なりません。
なので廉価なサックスでも基準化されたモジュールパーツを使用しているのは予想できます。

俺的には最低1年使用出来て最安値の物を探すことを勧める。
そこそこネット上で名前が挙がるものだったら中国製にしろ台湾製にしろ大丈夫。
もしそれが中古で2,3万円で買えちゃうんだったらすぐ買っちゃってください。

俺を例にとるとは9980円で買ったJ.Michaelテナー、自宅で毎日触れて尚且つ吹いているけど全く問題ない、壊れないし、セルマーと劇的に違うと思った事なんか一度もありません。
練習でうまくなってから好きなブランドの良いモノを買えばいいってスタンスです。
冒頭の通り敷居は低くてなんら問題無い。
最初のころは音の違いなんて絶対わからないんだから・・・・なぜなら普通の人なら自分が今買っちゃった手元に有る一台のサックスが基準で他に比較しようが無いんだから。
我慢してまずは自分のサックスだけonly LOVEですよ。
大丈夫です、お持ちのお気に入りサックスプレイヤーのCDとほぼ同じ音はしますから。

お次はマウスピース。
最初は無理せず5番手〜6番手当たりのMPから始めてみよう。
リードは無難に2半ですよ。
慣れてくると開きの広いモノが欲しくなる、しかしそれも多分1年以上してからだと思います。
まずはサックスに慣れ、サックス吹きの体に育つまで(最低1年)は無理しない方が良いでしょう。
俺は毎日吹いてるから・・・・・週2,3回の人は2年位は同じMPで良いかもしれない。
その分そのMPをしっかり使い倒す勢いが必要。
最初は楽しく無理なく音が出せる事がまずは大前提でそれがとても大事。
ストレスを感じてはいけない。
俺が人柱です。無駄にお金を使いました・・・・合わないモノを無理して使っても時間もお金も勿体ないからね。

やっぱり最初はアルトだったらメイヤー5mmあたり、テナーだったらオットリンクラバーの5、6番あたりが無難。
うまく自分自身が吹けるようになってきて上から下までそのMPで満遍なく出せる様に変わってきたのなら、開きの小さいMPを下取りにでも出して買い替えたら良いと思う。
マウスピースだって下取りに出せちゃうのもサックスの強み。



自分自身、今はサックスを続けて行く自信が有るから、著名ブランドばかり買い漁っていますが。
その動機だって半分以上憧れを手に入れたのであって、この音だからコイツを選ぶ!なんてのはもう少し先の様な気がします。
なので当初1年2年はそこまでは高額の機種は必要無いかも知れません。

過去所有したものや現在所有しているサックスの中で、この楽器だから練習が出来たとか出来なかったとか言う事も無かったし、機種やブランドによって付いてるキーが有るとか無いとかなんて事は無い。
音色も粗雑な音がするとか、音に伸びが無いとかそんな事はありません。

自分にしても実際の話、練習だったら今有るJ.Michael1台で十分です。
それ以外の著名ブランドの機種と値段以上の差は今でも感じません。
逆に言えば有名ブランドのサックスが高価過ぎるとも言えるのでは無いでしょうか‥‥。
いずれにしろ近年の廉価サックスは使えるものが多いです。

サックスを始めたいあなた、まずは手軽に安い奴で始めちゃいましょう。
コメント
僕は、2か月まえにメイビスの入門者セットを購入して毎日練習しています。
勇気づけられました。
将来はYAMAHAとかのサックスが欲しいです。
  • ipooh
  • 2012/05/11 9:14 PM
勇気づけられたとの事。
良かったです。
偏見にとらわれない様に書くって難しくて・・・
伝える事が出来てうれしいです。
うまくなったら是非憧れのブランドを手にしてみてください。
その時はまた違った意味で喜びも大きいかと思います。
お互い頑張ってうまくなりましょう!!
  • poron9
  • 2012/05/13 5:57 PM
僕も48にしてサックスを始めて。。本当に楽しいです。
あこがれのブランドを手に入れたらお知らせしますね
  • ipooh
  • 2012/05/20 10:14 PM
初めまして、こんにちは。
私も現在、メイビスのアルトサックス(エレガンス、ブラックニッケル)を買おうとしています。
私も、値段によってそうそう劇的な違いは無いのではないかと以前より思っていました。私はクラリネットを吹いていますが、先日、マルカートのクラリネット(6万円程度)を買いましたが何一つ問題ありませんでした。寧ろとても吹きやすくて、私にとって最高の楽器と思っています。
やはり、有名メーカーはほとんどがブランド料なのではないかと思ってしまいます。吹奏楽をやる子どもたちにも、中国や台湾製の廉価なメーカーの良さを知って貰いたいと願いますね。
  • オレンジケーキ
  • 2013/08/12 7:26 AM
おはようございます。

海行って日焼けし過ぎでこれはどう見ても火傷ですね.....

実は私も先日メイビスのMAS-100を買いました...というのもテナーに絞ってからアルトは全部売却してしまいまして....手元にあるアルトサックスは現在vibrateのみでちょっと金属製アルトが欲しくなってイシバシで試奏したら驚くほどマトモだったので購入しました。

ちなみに19,800円でした!!

老舗のブランド料....そうですね、その通りだと思ってます。

しかし昨今の経済状況を見ると老舗も関係無くなって来ている現状は嘆かわしい事実ですが.....しかし私もメイビス買っちゃいましたがそれは置いといて....


人件費が安く無いフランスでコツコツと何十年も作り続けているセルマーの職人さんの生活する背景なんかを勝手に想像すると非常に複雑ですが....

このまま人類は人件費の安い国を探し続けて行くと思うのですが。

いつの日かかそれも終わりが来ると思います。そうなったらモノの値段はどうなるのでしょうか?

その時は私も皆さんももうこの世にはいないとは思いますが.....あぁ話がそれました。

ただ私自身もモノを作って売っている人間ですので気にはなる事案です。

とにかく差が無くなって来ているのは事実ですね、廉価サックス群と老舗ブランド群との差は......

先入観は捨てて始めの一歩として非常にサックスライフへは入り易くなって来ているので是非こちらに来てみて下さい。

どの機種にしろヒドイものを探すものの方が大変になって来ているほど、現行のものは完成度が上がっていますので安心していいと思ってます。
  • masa.poron
  • 2013/08/14 9:54 AM
激安楽器あなどれず!
だとおもいます。
製造精度はもう激安でもそれなりのレベルにあると思います。
激安を買う場合の重要注意点は「調整」だと思います。
どんなに高価な楽器でも最低1年毎の調整が必要です。
新しい楽器は2〜3ヶ月で初回の微調整が必要です。
その調整をやってくれるか?くれないか?
自分で調整までやってやるぞ!!という方なら激安はおおいに「あり」だと思います。
音程はキーの開き具合で微調整ができます。→開きを小さくすれば音程が下がる。
更に音質は開きを小さくすればしっとり落ち着いた音になり、
開きを大きくすれば明るくなる傾向があるようです。
むしろ激安だからこそ調整まで自分でチャレンジしてみては??ダメ元で。
全てのネジを外してバラバラにしてみては??

私は調整のプロではないので正直最初はビクビク!!でした。
いまでも「これが正解」というのがわからないので試行錯誤です(笑)
分解の時も組立の時に力を入れる箇所は無いので、
力を入れて取り外したりすると必ず壊れます。
私はオークションで手に入れた激安フルートのキーカップを壊しました(汗)
ちょっと力を入れて調整しようとしたら割れました。
激安だったので、「あーあっ!!」で済みましたが。


おっと!!
書き忘れるところでした。
全てのネジ、部品が決まった取り付け場所があります。
どこについていた部品か間違わないようにたくさん写真を撮ったり
部品に番号札をつけたりしないと再生不能になるかもしれません。
部品についているコルクやフェルトも重要なのでどこについているか
写真を撮っておきましょう
コルクの微妙な厚みでキーの開き具合を調整したりしています。

激安楽器は破損部分を修理して使ったりすることは想定されていないと思うので
壊れたら「消耗品」と割りきって新しいのを買えばいいのではないかと思います。
毎日欠かさず1時間程練習したとして、丁寧に使っても寿命は3、4年程度じゃないでしょうか?
それくらい練習して基礎の基礎を体で覚えるくらいになったら、
たぶん、激安楽器だろうが高級楽器だろうが
どの楽器を吹いても、なんとなく「私の音」になっているんじゃないでしょうか。

時々テレビでやっている
ストラディバリウスと普通に売っているバイオリンの音を聞き分けられないのと同じかも?
  • 通りすがり
  • 2014/12/26 1:41 AM
こんにちは。
とても参考になりました。
音漏れのしていたサックスを先月売ってしまい、石橋ブランドのサックスを最近買ったところです。
この辺の楽器は評判が悪いので、レベルの高い人達の意見だからしかたないかとおもいました。

まずはじっくりつきあっていこうとおもいます。
前向きな意見は貴重でした、ありがとうございます。

58歳男性普段はギター、ベース、フルートやってます。
  • umesan250
  • 2016/11/01 4:11 PM
高校一年の者です。
中学三年間は吹奏楽部で打楽器をやっていました。

楽器リペアマンを目指しているのですが管楽器をほとんど吹くことができません。
なので高校にいるあいだに構造を理解し、修理後のテストが出来る程度(簡単な曲が耽る程度)にはなっておきたいと思っています。

そこで、サックスをお金を貯めて購入しようと思っているのですがどれを買ったらいいのかわかりません。

Jマイケルのガンメタリックやシルバーなんてかんこよかったりしますが色によってどこまで音が変わるのか・・・
それはYAMA〇Aなどの大手有名メーカーとおなじなのか・・・。

サックスを吹けるようになる!
というよりは
サックスを理解する!
という形ににています。

その場合ケルントナーやJマイケルなどのメーカーでも大丈夫でしょうか?

また筆者様はほかメーカーとの構造の違いなどを感じたことはありますか?
  • yuuki2233
  • 2017/04/04 3:00 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM