Steinberger センターPUのみ交換 トレモロ改造

  • 2020.06.20 Saturday
  • 09:01

JUGEMテーマ:エレクトリックギター

 

Steinberger of spiritsのPU交換です。

スタインバーガーと読みますがおそらくこの世で一番愛されているトラベルミニギターではないでしょうか。

かくいう私もこれで3本目です。

 

一本は友人のお嬢ちゃんにあげちゃったSSHのホワイト、次は黒のSSH、んで今回Frost BlueのHSHです。

 

SSHはPUバランスがどうしたって悪くリアのハムの出力がデカ過ぎでF+Cのシングルとの音量差があり過ぎて使いにくい。

SteinbergerのシングルPUは極端に出力が小さいですよね。 

もう少し出力バランスを考えたPUにすれば良いものを。

 

で3回目の正直でもないんですがHSHの当ギターを入手。

HSHでもやっぱりPUの出力のバランスは悪いまま。

しかし3回も買う理由として、4万円前後と買いやすい価格、小さくても標準的なスケールで弾き心地も結構良い。

あと何といっても軽量コンパクトで可搬性の良さはGIGのお供に最高っす、コンパクトなので隣のベースとヘッド同士ぶつかりません、デザインも可愛らしいですよね。

とにかく気軽に持ち出せる標準スケールのトラベルギター。

 

結構ライブでも使用頻度が高くてGT-1000にこいつで十分だったりします。

 

【プチ改造】

spiritsのトレモロって硬くて使いにくいのでここではあえて封印。

トレモロ調整スプリングもチューニング時邪魔なので工具箱に転がっていたネジがピッタシだったので換装しました。

すごいチューニングが楽になりました!

*ネジ系4mm?(実測3.87个世辰拭砲海鵑僻消爾弊K,離優犬鰐気い隼廚Δ里4mmだと思う....

 

 

素のPUはネット上で評判悪いですけどフロントとリアはそれほど悪くありません。

クセが無くて使い易いPUだと思います。

しかしセンターのシングルの出力が異様に低くてそこは困ったちゃん。

 

音が小さ過ぎて5wayのブレードスイッチはそこをただ通過するだけになってます。

センターをダミー化してフロントとリアのミックスに配線改造しようとしたんですけど知識もネット上で情報すらなく出来ませんでした。

 

そこで今回はセンターだけSEYMOUR DUNCAN / SHR-1b Hot Railsに交換しました。

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/68912/

 

交換してみてやはりこれくらい出力があった方が断然使い易くなります。

 

交換したPUはシングルサイズのハム、しかし高出力な分やはり高域の抜けが悪い、Steinberger純正のフロントの方が抜けが良くて音が良いのには驚いた。

このチョイスは失敗だったか。

同じ大出力でもシングルの方がよかったのかもと後悔中です.....*概して巻きが多くて出力の大きいPUは高域が出にくくなる傾向があります。

*次回はSEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) / SSL-4 Quarter-Pound Flatを使用してみたい。

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/68997/

 

 

SHR-1はコンデンサーのせいもあるだろうけど抜けが悪くコンプレッションが強過ぎ、同じハムバッキングだからフロントと極端な音色の差が無さ過ぎて面白味が無い、よっぽど素のフロントPUの方が良い音だしさ。

今から付けようと思ってる人はそこんトコロ良く考えましょう。

 

とは言え付けた感想としてはSHR-1とフロントとリアそれぞれのミックスではシャリンとした鈴鳴りサウンドをほんの少し含んでいて結構使える音でちょっと安心。

素のままよりも断然交換してよかった。

週末のGIGで早速使用してみましょう。

 

今回テスターを使ってPUの出力を計ってみたんですが出力がいかに大切か理解が出来て面白かったんでさらっと載せときます。

 

 

素のPU。

カバー一体型で分解不可能。

 

高さ調整はスポンジですね。

 

出力は6.15Ωとすごい低い数値です。

 

今回付け替えたSHR-1はなんと!16.27Ω!

これだけ出力高いとピックが当たりがちで邪魔なセンターをかなり下げてをも音を拾ってくれるので演奏性も含めてとても使い易くなりますね。

しかし単体ではどうしてもこもったサウンドだね。

 

 

素のフロントPU9.49Ω、なるほどセンターがこの数値前後無いと出力差があり過ぎて使いにくいと言う事。

あまり評判良くないけど結構まともな音、どのピックアップだって基本は磁石にエナメルワイヤーを巻いただけですのでそれほど違わないはずですがね.........それでもやはり何かが違うという不思議さが面白い。

良いPUとはクランチの時が一番分かる。

歪ませ過ぎればどれも同じになっちゃいます。

 

ミックスにするとガクンと数値は下がるんですけどサウンドは著しく落ちない。

素のセンターPUだと急にミックスでも単体でもボリュームが落ちるのにSHR-1でミックスにするとボリュームが著しく落ちない。

不思議な電気の世界。

リアのハムは9.55Ω。

フロントとリアの出力がほぼ同じという近年あまり無いセコさっ。

 

それでもセンターリアミックスもフロントミックスとほぼ同じ数値でした。

 

いずれにしろライブでは一気に使い易い出力バランスになりました。

Steinberger of spiritsを買ったらお約束の改造として推奨したくなりますね。

センターを何にするかはあなた次第だ!なんつってね.........

 

 

ついでに他のギター出力も計ってみました

 

 

USA Vintage Stratocaster Front

 

USA Vintage Stratocaster F+Cミックス

これもミックスにすると半減する

ここまで低いとやはりボリュームは小さい。

USA Vintage Stratocaster センター

 

センター+リアミックス

話題のshowbuckerですが、7.18Ωとシングルコイル並みに低い数値。

 

 

お次はAmericanPerfomer Mustang

純正のYOSEMITE PUはクリーンソロではどうしてもぺんぺんしちゃうのでS.DUNCAN SL59-1に交換。

 

 

YOSEMITE frontは8.8Ω。

 

SL59-1Nは9.75と交換後それほどの出力差はない。

しかしハムなのでミドルが持ち上がり音は厚みは増した。

 

YOSEMITE Rearは9.5Ω。

 

SL59-1Bは11.49Ω。

総じてSL59-1は出力は抑えられていて出力はさほど差が無かった。

しかしハムである故ミドルがしっかり出てぺんぺんしたサウンドにはならないのは良い。

しかしハムの割にはおとなしく、もう少しパンチが欲しいのは確か。

次回はSSL-4 Quarter-Pound を搭載してみたいと思ってる。

このPUはシングルでそのくせ出力が13.30Ωと強大です。

シングルのジャリジャリ感と押しの強い出力に期待。

出来ればSteinbergerのセンターにもこいつをブッコみたい。

 

ちなみにElite stratocaster の数値。いきなり10.60!

あまりにもエグくてびっくりしました、弾いててそんな気はしてましたが実際計測してみるとモンスターみたいなPUでした。

 4th GenerationのNoiselessピックアップの外見はシングルコイルだが、実際にはスタック構造によるハムになっている。

 

 

F+Cミックスはやっはり半減。

 

センターも10.46。

 

C+Rミックスも半減。

 

リアハムShawbuckerはなんと6.95とPAF並みに小さい。

 

トーンバイパスを押すとコンデンサーの抵抗が無くなるのか僅かにアップ。

自機ではスイッチの位置をフロントノブとセンターノブの中間あたりに移設してます。

(実際はリアとセンタの中間にあって奥過ぎて使いにくい)

この機能は高域と全体の透明感が増して艶やかになる。

しかも実際のサウンドでは抜けが良くなり出力が大きくなったように感じます。

 

 

 

Eliteの売りであるS1スイッチ。

しかし正直あまり使えると思えない。

出力が大きくなりますがどのポジションでもコモっちゃってて使える音が無いのが正直な印象。

使えるのはクリーン、しかしクリーンだったらまるっきりJAZZ向きだね。

 

S1スイッチ押すといきなりこれだもん。

さすがに20KΩ以上だと太くなってかなりコモッたサウンドです。

しかも3PU全部稼働しちゃうポジションもあり。

誰が使うねん?

FCミックスポジションでも一緒の数値。

 

センターは14.3Ω

 

C+Rは16.8Ω

 

 

 

S1押すといきなり素の6.95Ωからいきなり10UP!

もう何が何やら複雑〜

なのでEliteではS1スイッチはほとんど使いません、トーンバイパススイッチはメチャ使いまんねん。

 

はいS1解除して終わり。

以上でした。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM